プロショップユゲ バドミントン講習会
 初心者〜中級者を対象とした講習会を開催しました。クリスマス前の3連休中にもかかわらず、たくさんの方々に
お集まりいただきました。講師には潟Sーセンの村松選手と近畿大学OBの松下選手をお迎えし、「アンダーハンドで
しっかり奥まで返す」ことを主眼とした練習メニューをご指導いただきました。

■開催概要
 日時:2002年12月23日(日・祝)9:30〜12:00   場所:大阪市平野スポーツセンター
 主催:プロショップユゲ               協賛・協力:潟Sーセン
■参加者
 約60名
■講師
 村松博選手(潟Sーセン、全日本シニア優勝・他入賞多数)
 松下文雅選手(近畿大学OB、全日本学生団体2位、近畿総合優勝・他入賞多数)
■アシスタント
 保田正人(プロショップユゲ)
 秋山孝(プロショップユゲ)

■主な内容
 1.ウォーミングアップ
   ・ランニング
   ・ストレッチ
   ・基礎打ち
 2.基本練習
   ・アンダーハンドストローク
 3.パターン練習
   ・前進してののアンダーハンドロブと後退してのスマッシュの組み合わせ
 4.模範試合
   村松&松下vs保田&秋山

講習会スタート

松下選手を先頭にランニング。講習会としては異例のスピード&距離で途中脱落者が続出!

講師は村松選手(中)と松下選手(左)

ラケット面の軌道に注意しながら、ロングサービスの要領でシャトルを大きく飛ばす。

フットワークを使ってのアンダーハンドストロークのお手本を見せる松下選手。

「ラケット面を強く返す(かぶせる)のではなく、フレームの下側(床に近い側)を前に押し出すような意識で打てば、アンダーハンドのコントロールを安定させることができます」という説明に聞き入る参加者の皆さん。

真剣な表情をご覧下さい。

コートとコートの間にもネットを張らなければならないほどの大盛況でした。